株式会社 サン工房 

[新築/リフォーム]   

  新築


[建築場所]        

 中区


[完工年月]      

 令和3年9月


[工法]          

 木造軸組工法


[延べ床面積 ]     

 112.2㎡


[外皮性能(Ua値)]   

  0.45W/㎡K 


環境配慮として、なるべく空調エネルギーを抑えて室内の温熱環境を充実させるため、以下のポイントを重視して設計をさせて頂きました。

なるべく外皮を少なくするため、整形の間取りと切妻屋根で設計をまとめました。

壁に比べて屋根の面積が大きいため、屋根断熱を強化し、夏場の屋根からの熱を軽減しました。

南面に大きな木製サッシを設けて冬場の日射熱をなるべく多く取得できるようにしました。

南面に植栽と軒の出を設けることで夏場の日射熱をできるだけ遮蔽できるようにしました。

通風確保や重力換気に配慮するため各部屋の窓の配置や種類を工夫し、シーリングファンも設置しました。

                

〈住まわれている方の声〉

小さい暖房器具で部屋全体が暖まり、北側の脱衣場も寒さを感じません。


社名  株式会社 サン工房

住所  浜松市西区大平台3-7-5

連絡先 053-482-2273

https://www.sankoubou.com/

Photo Gallery