住まいのオープンラボ 

(浜松市環境共生住宅実験施設)

住まいのオープンラボ(浜松市環境共生住宅実験施設)では、浜松市域から排出される温室効果ガスを削減するために、住宅における 断熱・気密 の向上や省エネルギー設備導入によるエネルギー使用量の低減や、浜松市域の気候特性を活かした自然エネルギー有効利用するなどの脱炭素化に向けた次世代住宅に関する取組の推進・普及を図ること等により、市民の快適・健康・安心な暮らし及び持続可能な地域づくりの実現に資することを目的として産学官により住まいの研究を行っています。

1/8

​住まいのオープンラボ利用方法

※ 浜松市次世代住宅協議会と 浜松市住まいの研究会、2箇所の会員登録が必要です。

※ 浜松市住まいの研究会では、研究への参画を希望される企業・教育機関・メーカー様を募集しております。

ステップ1 浜松市次世代住宅協議会 に会員登録をする。→  こちらへ(浜松市HP)

ステップ2 浜松市住まいの研究会 に会員登録をする。→  こちらへ(入会申込書)規約はこちらへ